【藤岡延樹(フジオカエンジュ)】龍谷大学大学院博士前期課程修了。修士(文学)。公認心理士。宗教文化士。大学院在学中に故西光義敞師の提唱した「真宗カウンセリング」に出会う。以後、心理学や心理療法、瞑想やボディーワーク等幅広く研究。インドの瞑想センターや、カンボジア、台湾など、アジアの瞑想の伝統に学び、タイにて一時出家。仏教宗派や心理学流派にとらわれない実験の場として「Re:Vision!」を主宰する。寺院の副住職の傍ら、様々なワークショップでのファシリテーターや、民間のカウンセラー養成講座の講師、ビハーラ研修講師、心理セラピストらへの仏教瞑想の指導も行っている。超宗派僧侶らで立ち上げた「一般社団法人メッター」では理事を務め、現在保育園を運営しながらファミリーホームの開設を目指している。命に向き合う宗教者の会会員。毎年名古屋で「自死者追悼法要」を勤める。またアーティストとしても活動。enju名義で『Little Planet』『Reverb』と2枚のCDアルバムをリリース。Amazon/iTunes storeにて絶賛販売中。

img20170418184634701277.png img20170418184218101645.png